2012年12月29日

一年の振り返りとか

1節 名古屋0−1清水(豊田)
5節 神戸0−1清水(ホムスタ)
YNC6節 清水3−1大宮(アウスタ)
27節 清水3−1仙台(アウスタ)
Jユース 京都Y0−2清水Y(東城陽)
天皇杯4回戦 C大阪4−0清水(長居)
高円宮U−15・1回戦 清水JY3(延)1京都Jマルカ
高円宮U−15・2回戦 清水JY0−4G大阪JY

5勝3敗(トップ3勝2敗・ユース2勝1敗)

そもそも今年から土曜固定開催(基本土曜勤務なので)になり祝日の巡りも極端に悪かった上に、近場関西の試合がことごとくナイトゲームになり子供連れて行くの自粛した為観戦数は酷いもの。
来年も関西J1が1チームになり土曜開催継続のようなので、参戦数は今年と変わらない気がするけど、今年の秋くらいから嫁とお互い単独参戦の機会を作るようにし始めたので、もう少し行ければいいなと。

それと、どうせトップチームをなかなか見れないので、これも日程次第ではあるけれど名古屋くらいまでならユースの試合も積極的に見に行きたいなと。
そんな風に思ってます。



個人的な事はこんなもんで、今年のエスパルスさんを振り返ってみると、(・・・とここで色々文章を書いていたんだけどまとまらないから全部消した)。

とりあえず来年3年目なんで結果出してくれるものと期待しておきます。
今年に関しては、念頭に監督自身が「タイトル」って単語を明言してた上でのこの結果なので、個人的には評価してないんですけど、ナビスコ決勝に行って夢見させてもらったんで評価する向きもあるのかもしれないし、ノーコメントで。
俺よくわかんねぇや(←あ、サジ投げた)
posted by PAPAS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高円宮杯U-15 清水0−4G大阪

前日の滋賀県に続いて翌日は大阪は堺。
アマゾンの巨大な配送センターの隣にあるJ−GREEN堺でガンバ大阪ジュニアユースと対戦。

事前に実力差があるとは聞いていたが、個人能力チーム力共に相手の方が明らかに上回っていて完敗。
それでも一方的にやられる訳ではなく、点差が開いてもなんとか一点を返そうとする姿勢には心を打たれる。

この敗戦で、このチームとして戦うのは最後となる訳で、まだ中学生の彼らのそういうシーンを見ると、こちらも感じるものがあった。

応援の方も、試合の大勢が決してしまった後のアカペラリバイブエンドレスからのチャンスになってドラム伴奏付きにチェンジとか、試合後全選手コールからのドドンヘイとか、なんか最後感があっておっさんこういう演出ダメだわ(笑)。

時間的地理的になかなか難しいけど、来年以降はもうちょっと下部組織も追いかけないとなぁと感じた試合だった。

CIMG7344.JPG
ラベル:観戦記
posted by PAPAS at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

高円宮杯U-15 清水3-1京都Jマルカ

DSC_0664.JPG
名神八日市インターから10分、こんな田舎になぜこんな立派な施設が?と驚く設備が突如現れる布引グリーンスタジアム初参戦。

U-15の試合見るのは初めてで、予習もなしに観戦する事になったんだけど(なので試合詳細はORANGEに丸投げw)、技術はしっかりしてるしひたむきにゴールに向かう姿は見てて気持ちいい。
前半先制されるも、後半にコーナーのこぼれを繋いで繋いで最後はミドルで追いつくと、延長後半にもコーナーからこぼれたところを綺麗なボレーで勝ち越し、最後は前がかった相手の裏に抜け出しキーパーもかわしてゴールと。
先週の長居の天皇杯見たあとだから、申し訳ないけどこっちの試合の方が楽しめた。
あとね、やっぱミドルは必要よ。
今のトップチームじゃみられない試合を見せてもらいました。

明日は堺でガンバ大阪JYとだけど、こちらも参戦しようと思います。



ところでこのスタジアムのある公園、芝生広場に巨大な遊具が併設されてて子供遊ばせるのに最適。
暖かくなったら普通に子連れで遊びに来ようかなと思った
posted by PAPAS at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

天皇杯 C大阪4−0清水

2012-12-15 16.18.10.jpg


嫁さんと娘に留守番してもらって、結婚して以来数年ぶりの一人参戦。
90分通して現地で試合見れたのは4月のホムスタ以来。

まー、なんとも言えない試合でしたなぁ。

試合内容はもう書く気もおきないので個人的な事を書くと、応援用のTシャツを持っていくの忘れるとか、カッパ持っていかずにズブ濡れになるとか、長居のスタンドは地味に通路が狭いから跳んだ時に前の座席の背もたれでスネを強打するとか、久々すぎて色々と感覚が鈍ってたところ多数(苦笑)。

来シーズンは、親子三人参戦をベースにはしつつも、この試合やナビスコ決勝の時みたいに私だけor嫁さんだけの参戦数増やして今年よりはもう少し試合行けたらなと思ってます。
とはいえ仕事の休みが日祝のみなんで、まずは土曜固定開催をなんとかしてもらわないと絵に書いた餅なんですがね。


試合後は、ツイッターで仲良くさせてもらってる方々の「ちくしょう飲んでやる会」に混ぜてもらいました。
色んな人とお話して、色んな話・情報も聞ける場に参加させていただいて試合のガス抜きもできたし、自分の考え方も整理できたりしたし、とても有意義でした。
ご一緒いただいた方々、ありがとうございました。



ま、そんな感じでトップチームは今シーズン終わってしまいましたけど選手もサポも英気を養って来シーズンに備えましょう。



・・・来年、どーなるかなぁ
ラベル:観戦記
posted by PAPAS at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

J2プレーオフ準決勝京都−大分

・・・に行ってきましたけど、開始10分で小雨がパラついて風も強く寒くてしゃあなかったんで、即行撤収という(笑)。
娘風邪ひかせてもタイヘンだし。
そんな中、半パンで観戦してたBYNにつきましてはミートテックの偉大さを感じるばかりなりw

試合はスタジアムの外に出た瞬間歓声が聞こえて大分が先制。
その後3点を加えて4−0で大分の勝ちと。

正直先週の最終節で、自力昇格の可能性があった京都がそこで決め切れなかった次点で次の試合は気持ちが切れてこんな事になるんじゃないだろうか・・・と思っていた通りの結果になってしまいました。

うーん、来年はますます関西でエスパルスを見る機会が減りそうな予感ですね


CIMG7324.JPG