2013年08月18日

C大阪4-1清水

昨年末に堺トレセンでユース行って以来の親子参戦。
関西でのゲームが今年はこの試合だけなので、まだ少し早い気もしたけど初めてナイトゲームに連れていった。

以前より気分よくチャント口づさんだり手を動かしてたけど、さすがに普段8時には寝室に連れていく生活なのでハーフタイムにはお疲れの様子だったから切り上げて帰ってきた。

という訳で試合内容も試合後のアレコレも殆ど分かってないんだけど、伝え聞くところによると、まーなんとも成長がないなぁ、とは思ったけど人もどんどん入れ替わるものだし、成長できるものなのかはよく分からないのかな、と。
チームもゴール裏もね
posted by PAPAS at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

名古屋2−1清水

P7061107.JPG

ボコられたナビスコダービー以来の参戦。
試合前にはコンコースでバレー、竹内の新チャントの練習も。



試合は前半早々に失点。
すぐにセットプレーから追いつくも、それまでは本当に中断期間に何をしていたんだという展開。
しかし追いついてからは非常に押し気味に試合を進めた。
が、この時間帯に決め切れないと、後半は一転守勢にまわり後半のシュートは0と。

終了間際にカウンターから最後豪快に決められ敗戦。

名古屋もそんなにいい状態ではなかったので、前半の内にもう1点取って勝っておきたい試合だった
タグ:観戦記
posted by PAPAS at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

磐田5−1清水

P3230437.JPG


何書こう?
なんかもう何書いたらいいかわかんないし、もういーや(笑)。

あのコールリーダーが遂に(数分とはいえ)応援止めた(できなかった?)ね。
味方のゴール決まってもパラパラとした拍手が沸くだけのスタンドってのも初めて見た(反対サイドだったからサイドネットで「おー、惜しい」って拍手かと思ったら実は入ってたという)。
試合後の挨拶も、拍手するでもブーイングするでもなく言葉も出ない感じ(そりゃ一部感情を露わにする人もいたけど)。
試合後、居残りするでもなく、暫く席から立ち上がれないゴール裏。

15年以上このチームの試合を見てきて、初めて見る光景が沢山見れた試合でした。

まあなんちゅうか、監督交代1年目のチームの試合ならともかく、3年目のチームがコレですよ。

ま、監督もフロントもさすがになんらか考えるでしょ。
サポーターは結局その選択に従って後押しするのみなんだけど、やるせないわなー
posted by PAPAS at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

一年の振り返りとか

1節 名古屋0−1清水(豊田)
5節 神戸0−1清水(ホムスタ)
YNC6節 清水3−1大宮(アウスタ)
27節 清水3−1仙台(アウスタ)
Jユース 京都Y0−2清水Y(東城陽)
天皇杯4回戦 C大阪4−0清水(長居)
高円宮U−15・1回戦 清水JY3(延)1京都Jマルカ
高円宮U−15・2回戦 清水JY0−4G大阪JY

5勝3敗(トップ3勝2敗・ユース2勝1敗)

そもそも今年から土曜固定開催(基本土曜勤務なので)になり祝日の巡りも極端に悪かった上に、近場関西の試合がことごとくナイトゲームになり子供連れて行くの自粛した為観戦数は酷いもの。
来年も関西J1が1チームになり土曜開催継続のようなので、参戦数は今年と変わらない気がするけど、今年の秋くらいから嫁とお互い単独参戦の機会を作るようにし始めたので、もう少し行ければいいなと。

それと、どうせトップチームをなかなか見れないので、これも日程次第ではあるけれど名古屋くらいまでならユースの試合も積極的に見に行きたいなと。
そんな風に思ってます。



個人的な事はこんなもんで、今年のエスパルスさんを振り返ってみると、(・・・とここで色々文章を書いていたんだけどまとまらないから全部消した)。

とりあえず来年3年目なんで結果出してくれるものと期待しておきます。
今年に関しては、念頭に監督自身が「タイトル」って単語を明言してた上でのこの結果なので、個人的には評価してないんですけど、ナビスコ決勝に行って夢見させてもらったんで評価する向きもあるのかもしれないし、ノーコメントで。
俺よくわかんねぇや(←あ、サジ投げた)
posted by PAPAS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高円宮杯U-15 清水0−4G大阪

前日の滋賀県に続いて翌日は大阪は堺。
アマゾンの巨大な配送センターの隣にあるJ−GREEN堺でガンバ大阪ジュニアユースと対戦。

事前に実力差があるとは聞いていたが、個人能力チーム力共に相手の方が明らかに上回っていて完敗。
それでも一方的にやられる訳ではなく、点差が開いてもなんとか一点を返そうとする姿勢には心を打たれる。

この敗戦で、このチームとして戦うのは最後となる訳で、まだ中学生の彼らのそういうシーンを見ると、こちらも感じるものがあった。

応援の方も、試合の大勢が決してしまった後のアカペラリバイブエンドレスからのチャンスになってドラム伴奏付きにチェンジとか、試合後全選手コールからのドドンヘイとか、なんか最後感があっておっさんこういう演出ダメだわ(笑)。

時間的地理的になかなか難しいけど、来年以降はもうちょっと下部組織も追いかけないとなぁと感じた試合だった。

CIMG7344.JPG
タグ:観戦記
posted by PAPAS at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする