2012年12月29日

高円宮杯U-15 清水0−4G大阪

前日の滋賀県に続いて翌日は大阪は堺。
アマゾンの巨大な配送センターの隣にあるJ−GREEN堺でガンバ大阪ジュニアユースと対戦。

事前に実力差があるとは聞いていたが、個人能力チーム力共に相手の方が明らかに上回っていて完敗。
それでも一方的にやられる訳ではなく、点差が開いてもなんとか一点を返そうとする姿勢には心を打たれる。

この敗戦で、このチームとして戦うのは最後となる訳で、まだ中学生の彼らのそういうシーンを見ると、こちらも感じるものがあった。

応援の方も、試合の大勢が決してしまった後のアカペラリバイブエンドレスからのチャンスになってドラム伴奏付きにチェンジとか、試合後全選手コールからのドドンヘイとか、なんか最後感があっておっさんこういう演出ダメだわ(笑)。

時間的地理的になかなか難しいけど、来年以降はもうちょっと下部組織も追いかけないとなぁと感じた試合だった。

CIMG7344.JPG
タグ:観戦記
posted by PAPAS at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310580701

この記事へのトラックバック