2012年11月06日

ナビスコ杯決勝と翌日のJユース

面倒くさいのでフェイスブックに書いたのほとんど転載でm(_ _)m

11月3日
前夜、国立へ向かうぶーやんの車に乗せてもらった相方を見送り娘と2人起床。
午前中、電車に乗って2人で小旅行。
帰宅し昼食を食べたら案の定娘は即寝。

準備万端でナビスコ決勝TV観戦。
サポーターになってから、所謂決戦という位置づけの試合は大体行ってたので、テレビ観戦というのは不思議な感覚。
90分の戦いが終わって延長が始まると同時に娘起床。
そういう意味では私にとっても延長は誤算だった(苦笑)。
テレビを一旦消してラスト5分だけ視聴。

まあ悔しいんだけど、前回に比べてこのチームには未来がある事が分かるので、前向きに捉えられるかな。
でもそう思うのは自分が現地におらず客観的に見てたからかもしれない。
現地に行ってたらやっぱり悔しくて仕方なかったろう。
あ、でも自分が現地で声出せないもどかしさはどうしてもテレビの前であったりもしましたけど。

で、相方が帰宅し土産話を聞く。
私か相方、どちらかだけの参戦となった段階で、決勝の経験の多い私より彼女に経験を積ませたいと思って送り出した。
同じ理由で、試合後の飲み会の参加も強く勧めた。
そういう意味では、彼女なりに得るものが沢山あったようで、行かせてよかったと本当に思う。

次、天皇杯で決勝に行ったら私が行く順番なんで、まあ勝たせてきますよw



11月4日
東城陽へJユースカップ京都戦へ。
静岡の人、東京の人、関西の人・・・前日の国立からハシゴ組多数。
こういう熱心な人達がいる限り、清水は大丈夫。そんな風に感じた一日。
昨日の国立、大観衆の前でプレーしたのもエスパルスなら、今日の彼らもエスパルス。

国立での史上最大のレオレオもエスパルスのサポートなら


東城陽での史上最小のレオレオもエスパルスのサポート



これからも各人ができうるサポートをそれぞれに地道にやっていきましょ。



・・・あ、試合は2−0で勝ちました♪


posted by PAPAS at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック