2012年11月03日

決戦前夜

さきほど相方を見送りました。
今回は、ナビスコ決勝の翌日に東城陽でJユースの京都戦があるので、娘を2日続けて試合に連れ回すのは(親子共に)しんどいので決勝は相方のみを送りこみます。

まあ私は決勝国立の舞台は天皇杯を含め何度も経験してるんで、ここは若い彼女に場数を踏んでもらう事を選択w
twitterなんかでやれゲーフラ作ったり旗作ったり紙テープ巻いたりと皆さんが盛り上がってるの見てて、若干その盛り上がりに乗りきれない自分もいましたけど(苦笑)。
一応我が家も元々私が2m塩ビに取りつけてた自作旗を解体してサイズを小さくし、市販の旗棒(ちなみにロッテのマーチ旗)に取りつけて持たせましたが。

そんな感じで決勝なんですが、まああまりイレコミ過ぎてもロクな事にならないので、まずは貴重な決勝国立という舞台を選手もサポーターも楽しめる事ができれば、結果はついてきてくれるんじゃないかと信じてますよ。

サポーター的には、国立特有の応援のズレに注意して、コールリーダーや各団体のお立ちの人を気にしながら応援をする事、それと試合前にテンション上がりすぎて応援練習で力の多くを使ってしまわないように(苦笑)すればいいんじゃないかなと。それが少ない経験ながらもこれまでの決勝で感じた雑感。

では、明日(もう日付変わって今日か)の吉報をTVの前で楽しみにしてます。





・・・いや、娘の昼寝時間次第でテレビ見れるかどうかも分からんけど(汗)
posted by PAPAS at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300129014

この記事へのトラックバック